専門の求人サイトを使って大阪の美容外科クリニックに転職しました。

医者不足で働かされ過ぎた

美容外科 求人 大阪 / 【正看護師:日勤常勤:外来の募集】

大阪の大学病院では、患者さんが多かった事もあり大学卒業したての新米医師でも助手で毎日手術を経験できて、どんどんスキルアップは出来てました。
スキルアップは嬉しくて充実してましたが、大学病院の新米医師の給料は予想していた以上に安くて、1年経っても奨学金の借金をほとんど返済できませんでした。
さらに大学病院の医師の数に比べて、来院する患者さんの数がかなり多くて、睡眠時間を削って働き続けてました。
ある日いつものように、睡眠不足のまま手術の助手をしている時に、急に耐え難い眠気に襲われてメスを持ったまま寝てしまい、誤って患者さんの血管を切りそうになって、このままだといつか医療ミスをしてしまうと怖い経験をしました。
いっしょに卒業して大学病院で働いていた同じ新米医師に、そのことを話したらその同僚も似たような経験をしていて、このままじゃいつか医療ミスをしてしまうと思って、大学病院を辞める決断をして転職先を探し始めました。
同じような私立の病院に転職をしようと調べましたが、どこも医師不足で似たような労働環境で、国立病院より給料が上がっても私立の病院で働くのも辛いと思って、どこか人間らしい生活のできる医療機関の転職先がないのかネットで探しまくりました。

借金をしながらやっと医者になった医者不足で働かされ過ぎた転職サイトの施設での模擬面接